示談書に署名押印する前に、必ずご相談ください

被害者の方が、ご自身で示談交渉をしていると、相手の保険会社から、示談書案が送られてくるタイミングがあります。
示談書に、署名押印をして、送り返すように言われることも多いです。
そんなとき、署名押印をする前に、一呼吸おいて、弁護士までご相談ください。賠償金が大きく上がる可能性があるためです。
後になって「やっぱり安すぎたことがわかったから、示談をやり直したい」と言っても、基本的に通用しません。
当事務所では、法律相談料が無料ですから、安心してご利用頂けます。

交通事故被害に遭われたら、まずは一度、あさかぜ法律事務所までご相談ください。