男女トラブルでお悩みの方へ

  • 夫や妻が、不倫しているかもしれない
  • 不倫の証拠を集めたい
  • 不倫相手に慰謝料請求をしたい
  • 不倫相手の妻(夫)から慰謝料請求をされた

このような状況であれば、お早めに弁護士までご相談ください。

不倫相手に慰謝料請求をしたい場合

夫や妻が不倫しているかもしれないと思ったら、大変な不安感に襲われるものです。しかし、相手をストレートに問い詰めたところで、認めないことが多いでしょう。
しらを切られたり、逆切れされたりします。その後は警戒されて、証拠を取れなくなってしまいます。
また、証拠をとった後も慎重な対処が必要です。
不倫相手に慰謝料請求をするとしても、どのような手続きで請求をするのか、いくらの慰謝料を請求するのか、証拠を提示してよいのかなど、いろいろな検討事項があります。
そこで、弁護士が慰謝料請求の手続を全般的にサポートします。
効果的な証拠の収集方法、配偶者への対応方法をアドバイスしますし、実際に慰謝料請求するときには、弁護士が代理人となって交渉をします。
相手が慰謝料の支払に応じない場合には、慰謝料請求訴訟を起こして、強制的に支払わせることも可能です。

慰謝料請求をされた場合

慰謝料請求をされた場合にも、弁護士によるサポートが重要です。
相手から、不相当に高額な慰謝料を請求されている場合、到底支払いができない場合など、そのまま放っておくと裁判をされてしまう可能性もあります。
弁護士が間に入ると、相手と粘り強く交渉をすることによって、適正な金額に慰謝料の金額を抑えることができることが多いです。金額を減額してもらうだけではなく、分割払いの約束をすることも可能です。ときには「もう二度と会わない」ことを誓約することにより、慰謝料支払いを免除してもらえることもあります。
万一裁判をされても、きちんと対応をすることにより、支払える範囲に抑えて和解することができます。

以上のように、離婚問題や男女問題でお悩みの場合、どのようなケースでも、弁護士によるサポートが重要です。

「人生の行方を決定する重大事である離婚問題」

一人ですべて抱え込み、解決しようとすることは、あまりに負担が重すぎます。
私たち、あさかぜ法律事務所の弁護士が、親身になって、万全のサポートを行います。
お困りの際には、お早めにご相談ください。