配偶者との離婚は、人生の一大事です。
離婚するかしないかで、今後の人生が大きく変わってしまいます。小さい子供がいたら、「本当に離婚して良いのか?」と迷ってしまうことも多いでしょう。
離婚するとしても財産分与、慰謝料、親権、養育費のことなど、決めなければならないことがたくさんあります。不利な条件で離婚してしまったら、離婚後にたちまち生活に困ることになり「こんなはずではなかった」と後悔することになってしまいます。
そんなとき、頼りになるのは弁護士です。
弁護士は、あなたの代理人となって相手と交渉を行ったり、離婚調停をしたり、ときには離婚訴訟を起こして、有利な条件での離婚を実現します。

あさかぜ法律事務所には、これまで多くの方の夫婦問題を解決してきた実績があります。

離婚問題でお悩みの場合には、是非とも一度、ご相談ください。