未成年の方が犯罪の嫌疑をかけられたときの対応は、成人のケースと全く異なります。
未成年の犯罪に関する事件を、少年事件と言います。
14歳以上になると、少年であっても警察に逮捕・勾留され、立件される可能性があります。
子供が万引きをしたり暴行事件を起こしたりすると、逮捕されるかもしれないということです。